CASES

お客様の声

Penya F.C. Barcelona Japan 様

2018-5-8(Tue)18:25


Penya F.C. Barcelona Japan


事務局長 武田剛輝 様

 

―貴団体ではどの様な活動をおこなっていますか

 武田様:日本唯一のFCバルセロナ公認後援団体として、FCバルセロナをより身近に感じてもらえるTV観戦会やファンミーティング、フットサル大会や勉強会などをおこなっています。

「ぺーニャ」とはスペイン語で“岩の先端”という意味で、ファンが集まる場所を意味しています。世界的にも入会条件が厳しい個人会員の「ソシオ」に比べて、規約に同意さえすればどなたでも参加可能なのが特徴で、現在は全国に500人の会員がおります。最近はペーニャへの一定年数在籍によりソシオになる権利も与えられるなど、ペーニャはFCバルセロナの中でもますます重要視され存在意義が高まっています。

 

 

アナログ作業で業務効率が悪かった

―会員管理システム「MiiT+」を導入しようと思われたきっかけは

「従来は表計算ソフトなどを使って、会員のデータを手作業で入力するなどアナログな状況でした。入会希望のメールをもらってから入金確認までの間、お客さんと何度もやりとりをおこなわなければならず、時間がかかっていました。

さらに会員数の増加にともない、効率性の高い管理システムの導入を検討していました。」

 

―導入前に抱えていた問題は

「やはりデータ入力を手打ちでおこなっていたため、どうしても誤入力や誤消去が出てしまい、業務効率は悪かったですね。またメールの個別配信でも時間がかかってストレスがありました。会費の振込み方法が銀行振り込みに限定されていた為、お客さんからはカード決済希望の声もありました。

 

導入後、全ての問題が解決。用途に応じた作業ができるように

―導入した感想は

昨年夏に導入したのですが、概ね不自由なく使いこなせています。画面も綺麗で見やすく、どこに必要な情報があるのかを把握しやすい。

なにより、操作方法がシンプルなので、スタッフ間での共有や引き継ぎもしやすくなりました。またシステムアップデートも頻繁に実施してくれて、不明な部分については担当者の方が分かりやすく説明してくれるので助かっています。

 

―導入して解決したこと、ワークフローの変化は

導入前の問題は全て解決しました。決済方法も増えましたし、会員情報も会員自身で変更できるようになり自由度が広がりました。メール配信も一斉から個別まで対応でき、限定キャンペーンの専用決済フォームなどより用途に応じた作業ができるようになりました。

イベントの申し込みや会費決済についても、すべて「MiiT+」上で完結できるので、お客さんからは「格段に楽になった」という声も寄せられています。

また、以前はPC上でしか確認できませんでしたが、「MiiT+」はスマホやタブレットでも対応しているので、出先でも頻繁にチェックできるようになったのは大きいですね。

 

 

自社コストゼロとサポート体制の安心感

―数ある会員管理システムの中で「MiiT+」を選ばれたわけは

やはり無料という部分ですね。他社のシステムは基本パッケージに加えてオプションで数万単位の追加費用が発生したり、“基本無料”とうたっていても、クレジット決済で手数料が発生していたりして、システムが一本化されていなかった。「MiiT+」の自社コストゼロという部分は大きいです。

また、こちらの運営会社がJリーグのホームページ運営をするなど、会社としての信頼性も高く、担当者の方の対応がとても親切でサポート体制への安心感も導入のきっかけにもなりました。

 

―今後「MiiT+」への要望は

例えば会員自身が掲示板でトピックを作って語ろうという場ができたら嬉しいですね。会員同士や運営側との双方向の情報発信ができればより団体としての広がりにもなるし、会員の声も拾いやすくなりますね。また活動内容の動画を載せられたら、より皆が訪れやすくなる場になると思います。

 

―今後「MiiT+」を使ってどの様なことにチャレンジしたいですか

今まで自分1人しか操作できなかったことが、他のスタッフとも共有できるので、様々なアイデアをイベントに変えていきたいですね。管理機能も少しずつ覚えているので、「MiiT+」をフルに活用する事で会員獲得や参加人数も上げていけたらと考えています。