ブログ

MiiT+システム利用料の計算方法について(増税に伴う変更)

2019年10月1日(火)からの消費税率変更に伴い、
消費税率変更後の、MiiT+のシステム利用料にかかる消費税の計算方法につきまして、下記の通りご案内申し上げます。
ご理解賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

MiiT+は初期費用、月額利用料無料で使用することができますが、
MiiT+を利用した決済がある場合のみ、1決済ごとにシステム利用料が発生いたします。

システム利用料は決済額の金額により異なり、
決済金額が8,000円以下の場合400円(税別)、
8,001円以上の決済の場合5%(税別)のシステム利用料が発生いたします。

システム利用料は決済金額を入力すると、管理画面では自動で計算されますが、
8,001円以上の決済の場合のシステム手数料について、実際の計算方法について解説していきます。

→※2019年10月1日より是正される消費税増税(10%)に伴い、システム利用料の税率を変更させていただきます。

【システム利用料を会員様の支払額に含まない場合】

システム利用料を会員支払額に含まない場合は、団体入金額を決定していただき、団体入金額に対して5%のシステム利用料、そこに10%の消費税が発生いたします。

システム利用料=団体入金額×5%×消費税

■団体入金額が10,000円の場合
システム利用料=10,000円×0.05×1.1(消費税)

  • 団体入金額:10,000円(税込)
  • システム利用料:550円(税込)
  • 会員支払額:10,550円(税込

【システム利用料を会員様の支払額に含む場合】

システム利用料を会員支払額に含む場合は、会員支払額を先に決定していただき、会員支払額から5%のシステム利用料、10%の消費税を考慮して団体入金額を算出します。
会員支払額、団体入金額が決定すれば、システム手数料が算出できます。

①会員支払額={(団体入金額×システム利用料5%)×消費税10%}+団体入金額

②システム利用料=会員支払額ー団体入金額

X=団体入金額
Y=会員支払額
とすると、①の式は以下のようになります。
Y={(X×0.05)×1.1}+X
Y=1.055X
X=Y/1.055

会員支払額、団体入金額からシステム利用料は以下の通り算出できます。

Z=システム利用料
とすると、②の式は以下のようになります。
Z=Y-X

■会員様の支払額が10,000円の場合

①の計算式で団体入金額を算出

X=10,000/1.055=9,479

②の計算式でシステム利用料を算出

Z=10,000-9,479=521

  • 団体入金額:9,479円(税込)
  • システム利用料:521円(税込)
  • 会費支払額:10,000円(税込)

システム利用料は自動で計算されますが、計算方法について理解しておきたい場合には是非参考にしてください。
また、ご不明な点がございましたらこちらからお問い合わせくださいませ。