ブログ

どんな会員番号が発番されるの?発番ルールと設定方法をご紹介!

MiiT+では、登録された会員様それぞれに会員番号が自動で発番されます。
自動で発番される会員番号の頭文字は、団体アカウントを作成時に設定する「団体ID」の最初の3文字に紐づいており、
団体IDの先頭3文字+0000001からの連番で発番されます。

尚、発番された会員番号は、管理画面上にて、別の会員番号に修正することも可能です。

■自動発番

<例>
団体IDが「MIITUS」の場合
・・・自動で発番される会員番号はMII0000001となります。

会員番号の頭文字を、会員番号用にちゃんと設定したい!という場合は、
団体アカウント発行時に、団体IDの先頭3文字を会員番号用にご検討いただき、設定をお願いいたします。

例えば会員番号の頭文字を「USA」にしたい場合は、団体IDを【USA_MIITUS】などで設定を行ってください。

■会員番号変更の方法

1.管理画面【会員管理】→【検索・抽出】から、会員番号を修正したい会員様の情報を検索します。
ラベル印刷

2.一覧画面から対象の会員様の氏名をクリック

会員番号

3.会員情報詳細ページより、会員番号の修正を行ってください

会員番号

※CSVファイルからの一括アップロードでも、団体固有の会員番号を設定することが可能です。

会員番号の発番ルールをご確認いただき、今後の運用にお役立てください!